スチールラック 軽量タイプの組み立て方|業務用スチールラックのE・スチールネット

スチールラックの激安通販|E・スチールネット

スチールラック軽量タイプ(100kg/段,120kg/段)の組み立て方

モデル品は軽量スチールラック100kg/段(CFAタイプ)・アイボリー色を使用しています。
(サイズH1800m/m×W1500m/m×D450m/m天地共5段です)
軽量スチールラック※実際の色とは、撮影の都合上異なりますが
ご了承ください。
・同様の組み立て説明図は部品ケースの中に
入っていますので、ご一読願います。
・軽量ラック120kg/段(Aタイプ)の組み立て手順も
基本的には同様です。本ページを参考にご利用下さい。
画像は拡大します。

1、仮締め

はじめに支柱とコーナー金具と天棚板とをボルト・ナットで仮締めします。
(1)天棚板(最上段の棚板)の一つのコーナーに内側からコーナー金具をあて、
外から支柱を沿わせてボルト・ナットを仮締めとして手で締めて下さい。
(※)軽量ラック120kg/段(Aタイプ)の場合は棚にコーナープレートを取り付けます。軽量スチールラック軽量スチールラック

軽量スチールラック (2)同様に棚板の反対のコーナーにもコーナー金具と支柱を仮締めで取り付けます。

2、仮締め

1と同様に棚板の地段(最下段)にコーナー金具と支柱を仮締めします。取り付けた支柱を持ち上げて最下段の棚板を沿わせてコーナー金具をはめ込み、
ボルト・ナットで仮締めをしてください。
(最下段の棚板はアングルの下から3つ目よりも上の穴に取り付けてください)。
スチール棚の棚板 スチール棚の取り付け

3、中棚板を取り付ける

裏返して支柱が付いていない面を上に回転させて下さい。
(※)軽量ラック120kg/段(Aタイプ)の場合は先に中棚板をすべて取り付けます。
ゆっくりと起こす 中棚板

4、支柱と金具を取り付ける

同じ要領で残りの支柱とコーナー金具を取り付けてください。
(※)軽量ラック120kg/段(Aタイプ)の場合は残りの支柱を棚板の隅に沿わせて
ボルトとナットで締めてください。
天地の棚板 スチール棚の支柱

5、支柱にはめ込む

クリップ式ベースを4本の支柱にはめてください。(ボルト・ナット不要です)
(※)軽量スチールラック120kg/段の場合は棚にコーナープレートを取り付けます。ワンタッチボルトナット

6、起こす

仮止め仮止めの状態で不安定ですので、
ゆっくりと起こしてください。

7、本締め

直角が出るように手で修正しながらボルト・ナットを
スパナでしっかりと本締めしてください。 スチール棚収納棚

8、はめ込む

(1段で4個使用します)
それぞれの支柱の同じ高さの位置の穴に中間棚板用のワンタッチフックを
フックの長い突起が上にくるようにして支柱の外側からはめ込んでください。
スチールラックスチールラック

9、押さえる

倉庫取り付けたワンタッチフックに棚板を上から乗せ、
おさえるようにして取り付けてください。

10、完成

完成品最後にボルトの本締めをし、
金具の外れなどが無いか確認をし、完成です。